アドボカシー

JaNP+では、HIV陽性者の権利擁護と社会参加を目指したアドボカシー活動を行っています。JaNP+の活動は全てがアドボカシーにつながるものですが、特に行政・メディア・医療機関等に対して、HIV陽性者の立場から様々な働きかけを行っています。
また、さらに大きな枠組みとして、多種多様な患者団体が手を組み、共通する課題に対してより効果的に働きかけるためには、必要に応じて他疾患の患者団体とも連携していきたいと考えています。

HIV Futures Japan調査に基づく厚生労働省への要望書

HIV Futures Japanプロジェクトにおいて実施されたHIV陽性者を対象とした調査の結果を受けまして、JaNP+ではHIV陽性者の立場から、2016年7月12日付で厚生労働省に要望書を提出致しましたので、こちらに公開させていただきます。

>>要望書をダウンロードする(PDF)
>>要望書の添付資料をダウンロードする(PDF)

献血参加者への対応に関する日本赤十字社への公開質問

昨年11月上旬、献血で採取された血液からエイズウイルスの感染が確認され、その血液が患者2名に輸血された事例がありました。
JaNP+では日本赤十字社に対し、2013年11月28日付で公開質問を行いました。同社より回答を受領致しましたので、こちらに公開させていただきます。

>>公開質問状をダウンロードする(PDF)
>>回答結果をダウンロードする(PDF)

HIV陽性であることに伴う差別事例をお聞かせください

HIV陽性であることによって不当な差別的扱いを受けたと感じた具体的な事例がありましたら、ぜひNPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス(JaNP+)にお知らせください。
JaNP+では、こうした声を集めて国や事業者など社会への働きかけを行っています。
※投稿はHIV陽性者ご本人、またはその家族、パートナー、友人、支援者など周囲の方々に限らせていただきます。
※投稿された内容は、個人が特定されないよう配慮した形で、JaNP+の発行物等に掲載させていただく場合があります。

>>投稿フォームはこちら

2013年7月21日参議院選挙に向けた各政党への公開質問

2013年7月21日の参議院議員選挙に向けて、ジャンププラスは各政党に対してエイズ政策に関する公開質問を行いました。その回答結果を、ここに公開させていただきます。

>>回答結果をダウンロードする(PDF)

2012年12月16日衆議院選挙に向けた各政党への公開質問

2012年12月16日の衆議院議員選挙に向けて、ジャンププラスは各政党に対してエイズ政策に関する公開質問を行いました。その回答結果を、ここに公開させていただきます。

>>回答結果をダウンロードする(PDF)

厚生労働省への要望書提出

2010年8月10日(火)、ジャンププラスでは他のHIV/AIDS問題に携わる団体および個人の賛同を得て、長妻昭厚生労働大臣に対し要望書「HIV陽性者の生活圏における治療の拡充に関するお願い」を提出しました。

>>「HIV陽性者の生活圏における治療の拡充に関するお願い」

提出後も、引き続きご賛同いただける団体および個人を受け付けております。ご賛同いただけます場合は、ジャンププラス事務局までご連絡ください。ご賛同の追加については、随時、厚生労働省疾病対策課にお伝えしていきます。

また、2008年7月17日(木)には、厚生労働省大臣室において舛添要一厚生労働大臣との面談を行い「国内エイズ対策に関する要望書」を提出しています。
面談の模様および提出した要望書の概略は、ニュースレター第4号に掲載しております。

>>ニュースレター第4号をダウンロードする

法務省への要望書提出

2009年11月5日(木)、法務大臣および法務省入国管理局長に対し、「HIV陽性外国人の入国審査と生存権に関する要望」を提出しました。要望書の内容を以下に公開致します。

>>「HIV陽性外国人の入国審査と生存権に関する要望書」

2009年8月30日衆議院選挙に向けた各政党への公開質問

2009年8月30日の衆議院選挙に向けて、ジャンププラスはHIV/AIDS関連NGOと連名により、各政党に対してエイズ政策に関する公開質問を行いました。その回答結果を、ここに公開させていただきます。

>>回答結果をダウンロードする(PDF)

ジャンププラスの主なエイズ対策への参画

HIV陽性者の権利擁護を目的としたアドボカシー活動の一環として、JaNP+は行政・立法・司法等への働きかけにより、エイズ対策へのHIV陽性者のより広範な関与(GIPA:Greater Involvement of PLWHA)を推進しています。

  • 厚生労働省「エイズ予防指針作業班」構成員(2010年~2011年)
  • 厚生労働省「エイズ予防のための戦略研究」倫理委員会委員(2008年)
  • 厚生労働省「エイズ医療連携推進協議会」委員(2008年~)
  • 厚生労働省「エイズ施策評価検討会」委員(2007年~)
  • 国連エイズ特別総会レビュー総会(UNGASS)日本代表団顧問(2006年)
  • 第7回アジア太平洋地域エイズ国際会議組織委員(2005年)
  • 東京都エイズ専門家会議委員(2003年~)
  • 厚生労働省「同性間性的接触におけるエイズ予防対策に関する検討会」委員(2002年)




Copyright (C) 2005-2016 JaNP+. All Rights Reserved.