国内イベント情報

2016年度活動報告会&講演会

前半ではJaNP+の2016年度の活動についてのご報告を、後半ではHIV陽性者の間で大きな課題となっているメンタルヘルスに関連したテーマとして放送大学教授の戸ヶ里泰典さんをお招きして、ご講演いただきます。
JaNP+は「HIV陽性者が秘密を抱えることもなく、社会的な不利益を受けることもなく、HIV陽性者として、自立したあたりまえの生活ができる社会」を目指して、当事者が中心となって活動してます。1年間の活動を振り返るだけでなく、今後の活動についても共有できたらと思っています。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

<日時>
2017年6月25日(日)午後6:30~8:30

<会場>
戸塚地域センター/ 会議室1・2

<プログラム>
■ 前半:JaNP+2016年度活動報告
■ 後半:講演「ストレス対処力とは? ~サポート資源×個人の気づき~」
  戸ヶ里泰典(放送大学 教授)、大島岳(一橋大学) ※敬称略
HIV陽性者のサポートには、医療スタッフやNGO、他のHIV陽性者、友人や家族、パートナーなど様々な人々が関わってくれています。また、インターネットが普及した現在では、必要な情報を手に入れることも容易になったと考えられています。
それにもかかわらず、未だに多くのHIV陽性者が、HIV陽性であることに伴う相談を「しづらい」と感じていたり、多くのストレスを抱えながらも諦めや孤立の中にいます。当事者が「助けて」と言えるようになるために、私たちは何ができるのか?「ストレス対処力」という考え方を通して、皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

<参加資格>
どなたでもご参加いただけます

<参加>
資料代として1,000円をいただきます(JaNP+各種会員の方は無料です)

<主催>
特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス

Cross Border Cafe

“Cross Border Cafe”は、さまざまな人々の交流とJaNP+のファンド・レイジングを目的としたカフェ・イベントです。
次回予告など詳細は、以下のWEBサイトをご確認ください。

>>Cross Border CafeのWEBサイト




Copyright (C) 2005-2017 JaNP+. All Rights Reserved.