Cross Border Cafe vol.06

「障害/健康」をテーマにお送りするトーク&パフォーマンス!
http://cafecrossborder.wixsite.com/crossbordercafe

——————————————–
「障害」とは何なのか。「健康」とは何なのか。

病気を抱えていても、元気に生きてる人もいる。
健康な人だって、人生に次々と現れるハードルに心が折れることもある。

社会が知らず知らずのうちに生み出しているバリア。
心の中にあるバリア。
障害者自身の中にもあるかもしれない、バリア。

“障害”をブチ抜いて日々を生きるゲストたちによる、一日限りのトークとパフォーマンスは、きっとそんな心のバリアも打ち壊してくれるはず。


talk guest:

かんばらけんた
車椅子ダンサー。 先天性二分脊椎症という障害を持ちながら、車椅子を活かした力強いアクションや繊細な表現で観るものを魅了し続ける。大道芸、空中芸、システムエンジニアと幅広い分野で活躍。今回はダンスだけでなくトークにも出演、その素顔に迫る。

杉山文野
トランスジェンダー活動家、フェンシング元日本女子代表、新宿生まれ新宿育ち。新宿歌舞伎町でのゴミ拾いに取り組むNPO法人グリーンバード、LGBTパレードを開催する東京レインボープライドでの活動や、『ダブルハッピネス』などの著作、多数の講演活動などで知られる。多忙な日々の中、最近では女性パートナーとの間に子供をもうけたことが話題になったばかり。

長谷川博史
本イベント主催のJaNP+元代表・現理事。抗HIV治療が確立する1996年以前から、性感染によるHIV陽性者としてカミングアウト。日本のHIV/AIDSに取り組む人々やゲイコミュニティに大きな影響を与えた。近年、健康上の理由から片脚を失うも、なおLGBTやHIV/AIDSの課題のためにパワフルに参加するバイタリティの持ち主。

MC:
ブルボンヌ

Dance:
かんばらけんた

Drag queen:
マダム ボンジュール・ジャンジ

Singer:
JUZU

DJ:
JUNYA

​show time:
1st: 15:00pm~ 2nd: 16:30pm~

venue:
EAGLE TOKYO BLUE(新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデB1)
https://www.eagletokyo.com/

entrance charge:
¥1,000 (受付にてdrinkオーダーをお願いします)

主催:
NPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
——————————————–

本イベントは、どなたでもご参加いただけます。入退場も自由です。
ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしております。

ツイート
シェア