スピーカー

ジャンププラスでは、HIV陽性者スピーカーの派遣活動を行っております。HIV陽性者が当事者としての視点で社会に等身大の語りを提供することにより、「HIVが他人事ではなく、身近な問題であること」を社会に認知してもらうことを目的に活動しております。

HIV陽性者スピーカー派遣

医療・行政・教育・NGO等に従事する方を対象とした研修会から、 一般市民向けのシンポジウム等の公開性の高いイベント、マスメディアからの取材対応など、ご相談に応じてスピーカーを派遣しております。

>> 派遣依頼をご検討の皆様へ
>> これまでの派遣実績


<派遣のご依頼方法>

WEB記入フォームからのお申し込みが可能です。

>> WEB記入フォームへ

または、以下の派遣依頼書をダウンロードして各項目をご記入いただき、ジャンププラス事務局までお送りください(E-mail、郵送、FAXいずれの方法でも結構です)。

>> 派遣依頼書をダウンロードする(PDFファイル)
>> 派遣依頼書をダウンロードする(Wordファイル)

<登録スピーカーの紹介>

現在、19名のHIV陽性者スピーカーが登録しています。
こちらでご紹介している以外にもスピーカーがおりますので、派遣依頼をご検討される際はぜひジャンププラス事務局までご相談ください。

>> 登録スピーカー紹介

 

HIV陽性者スピーカー研修

=募集を締め切りました=

HIV陽性者スピーカーとして活動するためには、HIV/AIDSの問題に対する客観的で多様な視点を持つことや、スピーチスキルの獲得、自分をオープンに語ることへの心構えや事前のシミュレーションなど、一定の「準備性」を確保する必要があるとJaNP+では考えており、そのためのプログラムとして「HIV陽性者スピーカー研修」を実施しています。
現在、この研修の参加者を全国より公募しております。

■日時
2014年12月13日(土)午後1時~12月14日(日)午後4時30分(2日間)

■会場
東京都内

■旅費助成
参加者には、交通費・旅費の一部助成として下記の金額を支給します。
東京・千葉・埼玉・神奈川在住者…なし
北海道・四国・九州在住者…30,000円
上記以外…20,000円

■募集人員
6~12名
※応募書類による選考を行います。先着順ではありません。
※応募が6名に達しない場合には中止となることがあります。

■参加条件
・HIV陽性告知を受けてから1年以上が経過していること。
・今後、HIV陽性者スピーカーとして活動したいという意欲があること。(すでに活動を行ったことのある方も参加可能です)
・医療機関に定期的に通院していて、自分の健康状態を把握していること。
・他の陽性者や当事者団体・支援団体とつながりを持っていること。
・研修後に所定のレポートを提出すること。
・この研修会のすべてのスケジュールに参加できること。
・研修所定のグランド・ルール(下記URL参照)を遵守すること。

■応募方法
>>こちらの応募フォームにて、ご応募ください。
2014年10月5日必着です。

■留意事項
※宿泊および交通の手配は、参加決定後に各自で手配をお願いします。
※研修会場は、参加が決定された方にのみ後日お伝え致します。
※本研修の修了をもって、JaNP+のスピーカーとして登録・活動していただくことを強制または保証するものではありません。




Copyright (C) 2005-2016 JaNP+. All Rights Reserved.